産み分けに失敗してしまったら

産み分けに対する心の持ち方

この産み分け術をしっかりと実践すれば、かなりの高確率で産み分けに成功すると思います。

 

しかし、仮に、失敗してしまった場合、どうするか?
残念ながら自然妊娠で成功率100%の産み分け術というのは
存在しませんので、稀に失敗してしまうこともあります。

 

 いろいろと準備をしたのに・・・
 男の子が欲しかったのに…

 

と落胆するお気持ちもわかります。
年齢や現状の家族構成、周りの環境によってもその時の心境、対処法というのは変わってくると思います。

 

この時に考えなくてはならないのは、生まれてきた赤ちゃんに対する意識と再度産み分けを試みる場合の意識の2点です。

 

振り返りから対処法がわかる

まずは、冷静にどこまで産み分け法を実践したかを振り返ってみて下さい。
タイミング?体位?禁欲期間?普段の生活??夫の協力?
或いは、そもそも産み分けに対する心構えが間違っていませんでしたか?

 

男の子ができやすくするための条件というのは理論的には説明がつきますのでそれぞれに対し、自分たちがどこまでつきつめて行動したかを振り返れば、思い当たる点があるのではないでしょうか?

 

私の場合は、2人目の時の行動を振り返ると、思い当たる点が何点かありました。
もちろん全てに確信があったわけではありませんが、3人目の時は最後のチャンスと思ってできるだけ慎重に行動していたのを覚えています。

 

こちらには、その時に徹底的に調べて得た知識や経験も含め、気を付けるべきことに優先順位もつけてわかりやすくまとめています。
もし、再度産み分けに挑戦される場合は、是非手に取ってご覧になってみて下さい。
この資料には、産み分けに対する心構えとしてもっとも大切なこと、置かれた境遇により大きなプレッシャーを感じている方の対処法など、とても重要なことを書いたつもりです。
必ずお役に立てると思います。

 

授かった赤ちゃんについて・・・

また、今回希望とは別の性別の赤ちゃんを授かったことについてですが、つきなみな言い方ですが以下のように考えてみてください。

 

男の子の産み分けを試みたのに女の子が生まれてきたというのは、
よっぽどその子が貴方達の赤ちゃんとしてこの世に生まれてきたかったのです。

 

そして、性別がどちらでも自分たちの子であることに変わりはなく、
やはり生まれてくると、男の子でも女の子でも可愛くて仕方がないのが実情です。
(結局どっちも可愛いんですよね^^)

 

実際、病院に通ってもうまく産み分けできなかった知人もそのように言ってました。

 

このように考えると少し気が楽になりませんか?
そういった、楽な気持で臨むのもストレスが軽減し、産み分けに成功する秘訣にもなります。

 

でも、結局、そんなのことが言えるのも私が産み分けに成功したからだけなのかもしれません。

 

産み分けに失敗してしまった人や、
これから子供を作ろうと思っている人には
ただの気休めにしかならないかもしれませんね。

 

もし、気分を害してしまったらすいません。。

 

やっぱり産み分け術を実践すべき

それでもやっぱりこの「奇跡の男の子生み分け術」を実践する価値は十分にあります。
マニュアルに書かれたことを実践するだけで確率が50%から90%以上に上がるのですから。

 

産み分け術の全てが詰まっていますので参考にしてみてください。
そして、できれば私の作成した特典資料もぜひ目を通してみて下さい。
お伝えしたいことをふんだんに盛り込んだつもりです。

 

当サイト限定特典をチェック >> 特典詳細について

 

>>>特典付き 奇跡の男の子産み分け術の詳細はこちら

 

 

おすすめの産み分けグッズはこちら

女の子がどうしても欲しいならコレ
>> 女の子の産み分け用のピンクゼリー
10928

男の子がどうしても欲しいならコレ
>> 男の子産み分けようゼリー【ベイビーサポート】





本サイトだけ特別な特典があります!
>> 本サイト限定の特別特典はこちら
>> 奇跡の産み分け術の詳細はこちら